toggle
2016-05-08

あしたの森コーヒー

原発問題班の現地学習でお世話になった六ヶ所村の『花とハーブの里』

その隣に焙煎工房を構えるのが『あしたの森コーヒー』です。

『あしたの森コーヒー』では「森林農法(アグロフォレストリー)」で育てられた有機栽培のコーヒー豆だけをフェアトレードで仕入れ、青森の森にある自家焙煎工房で心を込めて焙煎します。

フェアトレードとは、発展途上国などで作られた製品や農作物などを安く買い叩いて仕入れるのではなく、適正な価格で取引をすることにより発展途上国の生産者の生活を支える仕組みのことです。

『あしたの森コーヒー』の店長山本さんは、私・土山正徳と同い年ということもありすぐに意気投合。「ヤマちゃん・ドンちゃん」の間柄になりました(笑)。

そして、お店自慢のコーヒーを私たちに惜しげもなくご馳走してくれました。

IMG_3826 IMG_3824

とっても美味しいコーヒーでした。

近い将来、勝光寺で生豆焙煎のワークショップを開催出来たらと妄想しています。

山ちゃん、ホームページをリンクさせていただきましたよ。

バックナンバー
関連記事