toggle

エコヴィレッジ構想

エコヴィレッジ構想

天然住宅コラボ

「天然住宅」で作る、古くて新しい、体と心に優しい住環境

【天然住宅ホームページ】はこちら↓
http://tennen.org/

移転先には「天然住宅」グループ設計による道内初のお寺が誕生します。健康でエコな住環境は沢山の人が集うお寺にこそピッタリのコンセプト。

お寺移転先
勝光寺移転予定地(土地取得済み)です。以前は室蘭市の公設グラウンドとして使われていました。

「より速く、より安く、より便利に」
私たちの求める理想の生活はどこまでいっても「これで良い」ということがありません。

「くらべず、あせらず、あきらめずに」
私の隣にいる人を見失わない生き方をしていくということが大切です。

勝光寺では
「勝光寺エコヴィレッジ構想」を掲げ、少しの不便をとっても楽しく感じられるような生活空間とライフスタイルを発信します。

具体的には
40年前後で改築や建て替えをするという現在の短期サイクルでの建築工法ではなく、200年以上に渡って世代を越えて住み繋いでいくことができる木造のお寺を建てます。

お寺の敷地(境内地)には、「住み会う」をテーマにシェア空間と独立居室を組み合わせた「互いに顔の見える」「関わり合える」賃貸型エコマンションを建てます。子育て世帯、新婚さん夫婦、退職世帯、高齢者など様々な人が生活の中で互いに無理なく関わり合いながら、「住み会う」生活空間を作っていきます。

その他、境内地に「勝光寺ファーム」を作り、お寺で農作物を育て、収穫し、食べるという「寺給寺足」の生活を楽しみながら行いたいと考えています。
また、将来的には寺院の屋根上や空地などにソーラーパネルを設置し、「勝光寺発電所」を開設し、地域で電力の地産地消を行いたいと考えています。

エコヴィレッジ構想に賛同いただける方々とフェアトレード商品やオーガニック商品を扱うお店やカフェも開設出来たら良いなあとも考えています。

エコビレッジ構想